はじめるよ。
ボクは赤柴だ。
そもそも散歩は行きたいときに行くもんだが、人間の都合のいいときにつれだすものだから困る。
前足をつっぱって抵抗するんだけど、チーズでつられると弱い。(トホホ)
散歩コースは遊歩道がメインでときどき商店街にも足をのばす。(はっきりいって人ごみは勘弁)
ぶつぶつ言ってても結局は行かなくちゃいけないんだから、せめてささやかな楽しみをみつけながら散歩することにしよう。
5日に一回。1年で七十二回。ナニカいいもんみっけられるかな。
やってみようか!

※七十二候とは?
1年を24等分して各々にふさわしい名称をつけたものが二十四節気。
その節気の一つ一つをさらに三等分して、最初の5日間を初侯、次の5日間を次侯、最後の5日間を末侯として1年を七十二等分して時侯の変化を表したもの。


詳しく知りたい方は⇒コチラで確認

2018年04月15日

柴犬まる的七十二候散歩  春のしるしby柴まる

清明/末候 十五候(4/15〜4/19)
虹始見:雨のとき虹を見るころ。
IMG_1475.JPG
たんぽぽメダル。
ア・ナ・タ・ニ・モ、ア・ゲ・タ・イ。
(チェルシーCM、なつかしい〜。by主)
posted by まる at 14:04| Comment(0) | 七十二候記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

柴犬まる的七十二候散歩 ゆきやなぎチカチカ

清明/次候 十四候(4/10〜4/14) 
鴻雁北:雁が北へと渡っていくころ。
IMG_1424.JPG
ゆきやなぎ「まるさん、お顔をみせてよ。」
まる「きみたち、こまかすぎて目がチカチカしちゃうんだよねー」
posted by まる at 10:04| Comment(0) | 七十二候記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

柴犬まる的十三候 つめのさきには・・

清明/初候 十三候(4/4〜4/9)
玄鳥至:つばめが毎年、いつものように南からやってくるころ。
IMG_1342.JPG
だいじょうぶ。ふまないってば。
posted by まる at 22:23| Comment(0) | 七十二候記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

柴犬まる的十二候 この道は・・

春分/末候:十二候(3/31〜4/4)
雷乃発声:春雷がとどろくころ。
2018033007500000.jpg
まるの花道 桜色。
posted by まる at 10:22| Comment(0) | 七十二候記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

第183話   二分の一成人式

 今年は花粉症がつらい。鼻がつまり、知らないうちに透明な鼻水がだらーとでてきて、もうやんなってしまいます。喉もいたいし、口のなかがかわいてカラカラ。目はもうはずして洗いたいくらい。いつまで続くのでしょう・・・。じーっと、この時季が過ぎるのを待つことしかできません。

 そんなある日、小学校4年生のこどもたちが二分の一成人式をするというので行ってみました。孫のかあくんもあっというまに10歳。あんなに幼かったのに、いつのまに、サッカーやったり、レゴを組み立てたり、カードゲームしたり、パソコンしたりできるようになりました。10年前の私と今の自分を比べてみると、なにができるようになったのだろうか、いえ、別段とりたてて「成長」を実感できることはないような気がします。「老化」は実感していますけど。二分の一成人式では、ひとりひとり、パワーポイントを操作しながら、「自分の夢」「夢を実現させるためには今、なにをしたらいいのか」を発表しました。「女優」「大工さん」「プロダクトデザイナー」「ダンサー」・・どれも、すばらしい。「作家」という人もいました。「作家」になるためには、「本をよむ・作家になるための方法を知る」ことが大事だそうです。みんな、まじめ。もっと、遊ぼう。五感をゆさぶる遊びをしようよ。そういいたくなりましたけど、がまんしました。孫は「ぱんや」になりたいそうです。「分量をちゃんとはかれるようになる・いろんなぱんやにいってみる」ことが大事だそうです。いいね!とりあえず、ばばちゃんのために、ぱん焼いてみようか。

 そしてつい先日のことです。迷い犬を保護しました。息子が朝、駅まで行く途中、駐車場をかけまわっている黒柴の子犬を発見。車が多いので危ないので抱いてうちまでまた帰ってきたのです。息子はそのまま出社していきました。夫も用事があって出かけてしまい、残されたのは私と迷い犬とうちの愛犬柴犬まる。子犬はまるにじゃれついて、大喜び。まるは迷惑そうにしているけれど、いやがらず我慢しています。とりあえず、警察と動物愛護センターに連絡。交番からおまわりさんがうちにきて、「ひきとります」と言ってくれたのですが、「もし飼い主が見つからない場合は・・」ときくと、「保健所におくって何日か後に処分されてしまいます。」。私は迷わず、「うちで保護します。」といいました。
IMG_1411.JPG
息子が発見したとき

 そのうち夫が戻ってきたので、動物病院にマイクロチップがはいっているかチェックにいこうといっていたら、「飼い主がみつかりました」と交番から電話がきました。しばらくして、飼い主が迎えにきて、無事一件落着。夫に「かわいかったけど、また子犬から飼うのは無理だわ」といったら、「いや、飼える気がする」と一言。えーっ。犬より先に天国にいくかもしれない微妙なお年頃なんですけど。私たち。

IMG_1412.JPG
まるのうしろに子犬くん
posted by まる at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする